早稲田大学

早稲田大学の偏差値

平均偏差値 73.6
  • 77 政治経済学部
  • 76 法学部
  • 75 国際教養学部
  • 75 商学部
  • 74 社会科学部
  • 74 先進理工学部
  • 74 文化構想学部
  • 74 文学部
  • 73 スポーツ科学部
  • 73 創造理工学部
  • 72 教育学部
  • 70 基幹理工学部
  • 70 人間科学部

私立大学の偏差値ランキング表の最新版です。気になる他校もチェックしてみましょう!

早稲田大学の概要

早稲田大学は、東京都新宿区にある日本の私立大学です。1882年に設立され、現在は政治経済学部、法学部、教育学部、商学部、社会科学部、国際教養学部、文化構想学部、文学部、基幹理工学部、創造理工学部、先進理工学部、人間科学部、スポーツ科学部の13学部があります。

早稲田大学は、日本屈指の私立大学と称されることが多く、文武両道の伝統と自由な校風で知られています。早稲田大学には、多くの著名な卒業生がおり、政治家、官僚、財界人、学者、芸能人など、各分野で活躍しています。

早稲田大学は、東京の中心部に位置し、アクセスが良好です。また、図書館や体育館などの充実した設備を備えています。

早稲田大学は、日本を代表する私立大学です。文武両道の伝統と自由な校風の中で、自分の可能性を最大限に伸ばしたい人には、ぴったりの大学です。

早稲田大学の学部

政治経済学部

政治経済学部には、政治学科、経済学科、国際政治経済学科の3つの学科があります。また、政治経済学部には、政治経済学図書館、政治経済学実験施設、国際政治経済学実験施設など、充実した教育・研究環境が整っています。

政治経済学部では、政治学、経済学、国際政治経済学など、幅広い分野を学ぶことができます。また、政治経済学部では、ゼミやインターンシップなど、さまざまな課外活動も充実しています。

政治経済学部を卒業した卒業生の進路は、さまざまです。政治家や官僚として政治に関わる人もいれば、企業や団体で経済活動に関わる人、国際機関で国際問題に関わる人もいます。また、研究者やジャーナリストとして社会問題に関わる人もいます。

早稲田大学の政治経済学部は、政治経済学を学び、社会で活躍したい人に最適な学部です。

法学部

法学部には、法律学科と政治学科の2つの学科があります。また、法学部には、法学図書館、法学実験施設、政治学実験施設など、充実した教育・研究環境が整っています。

法学部では、憲法、民法、刑法、商法、民事訴訟法、刑事訴訟法など、幅広い分野の法律を学ぶことができます。また、法学部では、ゼミやインターンシップなど、さまざまな課外活動も充実しています。

法学部を卒業した卒業生の進路は、さまざまです。弁護士や裁判官として法律の専門家として活躍する人もいれば、企業や団体で法務や渉外の仕事に携わる人、官公庁で法律の仕事に携わる人もいます。また、研究者やジャーナリストとして法律問題に関わる人もいます。

早稲田大学の法学部は、法律を学び、社会で活躍したい人に最適な学部です。

国際教養学部

国際教養学部には、国際教養学科と国際コミュニケーション学科の2つの学科があります。また、国際教養学部には、国際教養学図書館、国際教養学実験施設、国際コミュニケーション学実験施設など、充実した教育・研究環境が整っています。

国際教養学部では、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、中国語、日本語など、幅広い言語を学ぶことができます。また、国際教養学部では、ゼミやインターンシップなど、さまざまな課外活動も充実しています。

国際教養学部を卒業した卒業生の進路は、さまざまです。国際機関やNGOで国際問題に関わる人もいれば、企業や団体でグローバルビジネスに関わる人、官公庁で国際協力に関わる人もいます。また、研究者やジャーナリストとして国際問題に関わる人もいます。

早稲田大学国際教養学部は、国際教養を学び、社会で活躍したい人に最適な学部です。

商学部

商学部には、会計学科、経営学科、マーケティング学科、ファイナンス学科、保険学科、情報経営学科の6つの学科があります。また、商学部には、商学図書館、商学実験施設、国際経営学実験施設など、充実した教育・研究環境が整っています。

商学部では、会計学、経営学、マーケティング学、ファイナンス学、保険学、情報経営学など、幅広い分野のビジネスを学ぶことができます。また、商学部では、ゼミやインターンシップなど、さまざまな課外活動も充実しています。

商学部を卒業した卒業生の進路は、さまざまです。商社や金融機関、コンサルティングファーム、IT企業など、さまざまな企業に就職する人が多いです。また、公務員や研究者、起業家など、さまざまな分野で活躍する人もいます。

早稲田大学商学部は、ビジネスを学び、社会で活躍したい人に最適な学部です。

社会科学部

社会科学部には、社会学科、経済学科、政治学科、国際関係学科の4つの学科があります。また、社会科学部には、社会科学図書館、社会科学実験施設、国際関係学実験施設など、充実した教育・研究環境が整っています。

社会科学部では、社会学、経済学、政治学、国際関係学など、幅広い分野の社会科学を学ぶことができます。また、社会科学部では、ゼミやインターンシップなど、さまざまな課外活動も充実しています。

社会科学部を卒業した卒業生の進路は、さまざまです。企業や団体で社会科学の専門家として活躍する人もいれば、官公庁や国際機関で政策立案や分析の仕事に携わる人、研究者やジャーナリストとして社会問題に関わる人もいます。

先進理工学部

先進理工学部には、物理学科、化学科、生物学科、情報理工学科、創造理工学科の5つの学科があります。また、先進理工学部には、先進理工学図書館、先進理工学実験施設、創造理工学実験施設など、充実した教育・研究環境が整っています。

先進理工学部では、物理学、化学、生物学、情報理工学、創造理工学など、幅広い分野の理工学を学ぶことができます。また、先進理工学部では、ゼミやインターンシップなど、さまざまな課外活動も充実しています。

先進理工学部を卒業した卒業生の進路は、さまざまです。大手企業やベンチャー企業、官公庁、研究機関など、さまざまな分野で活躍しています。

文化構想学部

文化構想学部には、多元文化論系、複合文化論系、表象・メディア論系、文芸・ジャーナリズム論系、現代人間論系、社会構築論系の6つの論系があります。また、文化構想学部には、文化構想学図書館、文化構想学実験施設、表象・メディア論系実験施設など、充実した教育・研究環境が整っています。

文化構想学部では、多元文化論、複合文化論、表象・メディア論、文芸・ジャーナリズム論、現代人間論、社会構築論など、幅広い分野の文化を学ぶことができます。また、文化構想学部では、ゼミやインターンシップなど、さまざまな課外活動も充実しています。

文化構想学部を卒業した卒業生の進路は、さまざまです。マスコミ、広告、出版、IT、教育、研究など、さまざまな分野で活躍しています。

文学部

文学部には、日本語日本文学科、英語英文学科、ドイツ文学科、フランス文学科、中国文学科、哲学科、史学科、心理学科、社会学科、メディア文化学科の9つの学科があります。また、文学部には、文学図書館、文学実験施設、国際日本学研究所、メディア文化研究所など、充実した教育・研究環境が整っています。

文学部では、日本語日本文学、英語英文学、ドイツ文学、フランス文学、中国文学、哲学、史学、心理学、社会学、メディア文化学など、幅広い分野の文学や人文科学を学ぶことができます。また、文学部では、ゼミやインターンシップなど、さまざまな課外活動も充実しています。

文学部を卒業した卒業生の進路は、さまざまです。マスコミ、広告、出版、IT、教育、研究、公務員など、さまざまな分野で活躍しています。

スポーツ科学部

スポーツ科学部には、スポーツ科学科とスポーツ健康科学科の2つの学科があります。また、スポーツ科学部には、スポーツ科学図書館、スポーツ科学実験施設、スポーツ健康科学センターなど、充実した教育・研究環境が整っています。

スポーツ科学部では、スポーツ科学、スポーツ健康科学、スポーツマネジメント、スポーツメディアなど、幅広い分野のスポーツを学ぶことができます。また、スポーツ科学部では、ゼミやインターンシップなど、さまざまな課外活動も充実しています。

スポーツ科学部を卒業した卒業生の進路は、さまざまです。スポーツ庁や日本オリンピック委員会などのスポーツ行政機関、プロスポーツチームやスポーツ用品メーカーなどのスポーツ産業、学校や企業などのスポーツ教育・普及、スポーツトレーナーやスポーツインストラクターなどのスポーツ指導など、さまざまな分野で活躍しています。

創造理工学部

創造理工学部には、建築学科、建築・社会基盤学科、建築・環境学科、建築・情報学科、機械工学科、電気・電子工学科、情報通信工学科、物理学科、数学科、生命科学科、応用化学科の11の学科があります。また、創造理工学部には、創造理工学図書館、創造理工学実験施設、創造理工学センターなど、充実した教育・研究環境が整っています。

創造理工学部では、建築学、建築・社会基盤学、建築・環境学、建築・情報学、機械工学、電気・電子工学、情報通信工学、物理学、数学、生命科学、応用化学など、幅広い分野の理工学を学ぶことができます。また、創造理工学部では、ゼミやインターンシップなど、さまざまな課外活動も充実しています。

創造理工学部を卒業した卒業生の進路は、さまざまです。建設会社や設計事務所、メーカー、官公庁、研究機関など、さまざまな分野で活躍しています。

教育学部

教育学部には、教育学科、国語国文学科、英語英文学科、社会科、理学科、数学科の6つの学科があります。また、教育学部には、教育学図書館、教育学実験施設、教育総合研究所など、充実した教育・研究環境が整っています。

教育学部では、教育学、国語国文学、英語英文学、社会科、理学科、数学など、幅広い分野の教育を学ぶことができます。また、教育学部では、ゼミやインターンシップなど、さまざまな課外活動も充実しています。

教育学部を卒業した卒業生の進路は、さまざまです。学校教員、教育行政官、研究者、企業教育担当者、社会教育関係者など、さまざまな分野で活躍しています。

基幹理工学部

基幹理工学部では、理工学に関する幅広い知識と、人文・社会科学系の知を含む幅広い教養を備え、将来への洞察力を持ち、新しい時代を切り拓く人材の育成を目指しています。そのため、理工学基礎教育およびそれにもとづく各専門分野における基礎的教育を重視しています。また、学生の自主性と主体性を重視し、課外活動や研究活動を通じて、学生の成長を促しています。

基幹理工学部は、卒業生の就職実績も優秀です。2022年度の就職内定率は99.1%で、大手企業への就職者も多くいます。

基幹理工学部は、理工系学部で幅広い学びを深め、将来のエンジニアや研究者を目指したい学生に最適な学部です。

人間科学部

人間科学部では、人間の心と社会を総合的に理解し、人間の可能性を最大限に引き出すための人材を育成することを目的としています。そのため、人間科学、社会科学、国際関係学など、幅広い分野の学問を学ぶことができます。

また、学生の自主性と主体性を重視し、課外活動や研究活動を通じて、学生の成長を促しています。

早稲田大学の魅力

早稲田大学の魅力は、次のとおりです。

  • 自由で開かれた校風
  • 多様な学生
  • 充実した教育・研究環境
  • 強力な卒業生ネットワーク

早稲田大学は、自由で開かれた校風が魅力の一つです。学生は、自分の興味や関心に応じて、様々な授業や課外活動に参加することができます。また、学生同士の交流も盛んで、様々な学部や学年の学生が交流する機会があります。

早稲田大学は、多様な学生が集まるのも魅力の一つです。文系・理系の学部、大学院、専門職大学院を有しているため、様々な分野の学生が集まっています。また、留学生も多く、国際的な環境で学ぶことができます。

早稲田大学は、充実した教育・研究環境も魅力の一つです。最新の設備を備えた図書館や、世界有数の研究者を招聘する講演会など、様々な教育・研究環境が整っています。また、早稲田大学は、文部科学省の「スーパーグローバル大学創成支援事業」に採択されており、国際化にも力を入れています。

早稲田大学は、強力な卒業生ネットワークも魅力の一つです。早稲田大学には、政治家、経済人、学者、芸術家など、様々な分野で活躍する卒業生がいます。また、早稲田大学の卒業生は、早稲田大学同窓会を通じて、卒業後も交流を続けています。

早稲田大学卒業生の進路

早稲田大学卒業生の進路は、次のとおりです。

  • 官公庁
  • 金融機関
  • 商社
  • メーカー
  • マスコミ
  • 教育機関
  • 研究機関
  • 医療機関
  • スポーツ団体
  • 芸能界

早稲田大学は、卒業生の活躍でも知られています。政治家、経済人、学者、芸術家など、様々な分野で活躍する卒業生を輩出しています。また、早稲田大学の卒業生は、早稲田大学同窓会を通じて、卒業後も交流を続けています。

早稲田大学に向いている人

早稲田大学に向いている人は、次のとおりです。

  • 自由で開かれた環境で学びたい人
  • 多様な学生と交流したい人
  • 国際的な環境で学びたい人
  • 最新の設備を備えた環境で学びたい人
  • 世界で活躍したい人

早稲田大学は、自由で開かれた環境で、多様な学生と交流しながら、国際的な視野で学ぶことができる大学です。また、最新の設備を備えた環境で学ぶことができ、世界で活躍できる人材を育成しています。

国公立大学の偏差値ランキング表の最新版です。こちらも要チェックですね!