慶應義塾大学

慶應義塾大学の偏差値

平均偏差値 74.4
  • 81 医学部
  • 76 経済学部
  • 76 総合政策学部
  • 76 文学部
  • 76 法学部
  • 74 商学部
  • 73 薬学部
  • 73 理工学部
  • 71 環境情報学部
  • 68 看護医療学部

私立大学の偏差値ランキング表の最新版です。気になる他校もチェックしてみましょう!

慶應義塾大学の概要

慶應義塾大学は、1858年に福澤諭吉によって創設された私立大学です。日本で最も歴史のある大学の一つであり、世界でも有数の大学の一つとされています。大学は東京都港区三田にキャンパスを構えており、文系・理系の学部、大学院、専門職大学院を有しています。また、病院や図書館、博物館などの附属施設も充実しています。

慶應義塾大学の教育の特徴は、自由で開かれた校風です。学生は、自分の興味や関心に応じて、様々な授業や課外活動に参加することができます。また、学生同士の交流も盛んで、様々な学部や学年の学生が交流する機会があります。

慶應義塾大学は、卒業生の活躍でも知られています。政治家、経済人、学者、芸術家など、様々な分野で活躍する卒業生を輩出しています。また、慶應義塾大学の卒業生は、慶應義塾大学同窓会を通じて、卒業後も交流を続けています。

慶應義塾大学の学部

医学部

慶應義塾大学医学部は、1917年に設立された日本の私立大学の医学部です。慶應義塾大学のキャンパスである日吉キャンパスに位置しています。慶應義塾大学医学部は、東京慈恵会医科大学、日本医科大学と並んで「私立大医学部御三家」と称される名門であり、東大・千葉大と並び「首都圏の御三家」と呼ばれるほどの実力を備えています。

慶應義塾大学医学部のカリキュラムは、基礎医学、臨床医学、社会医学の3分野に分かれています。基礎医学では、解剖学、生理学、病理学などの科目を学びます。臨床医学では、内科、外科、小児科などの科目を学びます。社会医学では、公衆衛生学、医療倫理学などの科目を学びます。

慶應義塾大学医学部は、充実した教育・研究環境を整えています。医学部図書館、医学部附属病院、医学部附属研究所など、多くの施設・設備を備えています。また、国内外の大学との交流も盛んで、多くの国際的な学会や研究プロジェクトに参加しています。

慶應義塾大学医学部の卒業生は、国内外の医療機関で活躍しています。また、多くの研究者や医師が、慶應義塾大学医学部で教鞭をとっています。

慶應義塾大学医学部は、世界に通用する医師を育成する、優秀な医学部です。

経済学部

慶應義塾大学の経済学部は、1890年に設立された日本最古の経済学部です。現在、約2,000人の学生が在籍しています。

経済学部では、ミクロ経済学、マクロ経済学、国際経済学、計量経済学、金融経済学、労働経済学、財政学、経済史、経済政策など、幅広い科目を学ぶことができます。また、ゼミナールやインターンシップ、海外留学などのプログラムも充実しています。

経済学部出身の卒業生は、民間企業、官公庁、金融機関、シンクタンク、NGOなど、幅広い分野で活躍しています。

慶應義塾大学の経済学部は、伝統と実績を誇る、日本有数の経済学部です。経済学を学びたい学生にとって、最適な環境と言えるでしょう。

総合政策学部

慶應義塾大学総合政策学部は、1990年に開設された新しい学部です。現在、約1,000人の学生が在籍しています。

総合政策学部では、政治学、経済学、社会学、法学、歴史学、哲学、倫理学、メディア・コミュニケーション学、情報科学、環境科学など、幅広い分野の科目を学ぶことができます。また、ゼミナールやインターンシップ、海外留学などのプログラムも充実しています。

総合政策学部出身の卒業生は、民間企業、官公庁、NGO、シンクタンク、マスメディアなど、幅広い分野で活躍しています。

慶應義塾大学総合政策学部は、新しい学部でありながら、高い教育水準と実践的なカリキュラムで知られています。社会の変化に対応できる人材を育成する、日本有数の総合政策学部と言えるでしょう。

文学部

慶應義塾大学文学部は、1858年に設立された日本最古の文学部です。現在、約2,000人の学生が在籍しています。

文学部では、哲学、歴史学、文学、図書館・情報学、社会学など、幅広い科目を学ぶことができます。また、ゼミナールやインターンシップ、海外留学などのプログラムも充実しています。

文学部出身の卒業生は、民間企業、官公庁、教育機関、マスメディア、出版業界、翻訳・通訳業界など、幅広い分野で活躍しています。

慶應義塾大学文学部は、伝統と実績を誇る、日本有数の文学部です。人文科学を学びたい学生にとって、最適な環境と言えるでしょう。

法学部

慶應義塾大学法学部は、1890年に設立された日本最古の私立大学法学部です。東京都港区三田にある慶應義塾大学三田キャンパスに所在しています。法学部は法律学科と政治学科の2つの学科に分かれています。法律学科では、憲法、民法、刑法、商法、民事訴訟法、刑事訴訟法などの科目を学びます。政治学科では、政治学、国際政治学、行政学、比較政治学などの科目を学びます。

慶應義塾大学法学部は、難関大学として知られており、入試難易度は非常に高いです。しかし、その分、優秀な学生が多く、卒業生の就職率も非常に高いです。卒業生は、官公庁、民間企業、法律事務所など、様々な分野で活躍しています。

商学部

慶應義塾大学商学部は、1890年に設立された日本最古の私立大学商学部です。東京都港区三田にある慶應義塾大学三田キャンパスに所在しています。商学部は、会計学科、経営学科、商学科の3つの学科に分かれています。会計学科では、会計学、財務会計、管理会計などの科目を学びます。経営学科では、経営学、マーケティング、組織論などの科目を学びます。商学科では、経済学、統計学、情報システムなどの科目を学びます。

慶應義塾大学商学部は、難関大学として知られており、入試難易度は非常に高いです。しかし、その分、優秀な学生が多く、卒業生の就職率も非常に高いです。卒業生は、大手企業、金融機関、コンサルティングファームなど、様々な分野で活躍しています。

薬学部

慶應義塾大学薬学部は、2008年に慶應義塾大学と共立薬科大学が合併して設立されました。薬学部には、薬剤師の養成を目的とした6年制の薬学科と、科学者の養成を目的とした4年制の薬科学科の2つの学科があります。

薬学科では、薬物の適正使用に必要な知識と、その進歩に追随できる科学者としての基盤を持ち、そして患者さんを最優先にしたチーム医療を担う薬剤師を育成しています。薬剤師としての技能を持つだけではなく、患者さんの立場に立って考えることのできる医療人を育てるため、ヒューマニティ教育に加え、コミュニケーション能力の育成、さらには医療倫理教育を統合的に行っています。さらに、薬学科においても長期の卒業研究期間を設けることで、医療における問題を解決する能力を磨きます。

また、6年次には進路や興味、適正などに柔軟に対応する4つのコースを設けており、研究やグローバルな活躍など、自身の考えに応じた学び方を選択できます。 薬科学科では、薬物科学の基礎を深く学び、最先端の薬物研究に携わる科学者を育成しています。薬物化学、薬理学、薬物動態学、薬物代謝学、薬物分析学など、幅広い分野の講義や実験を用意しており、学生の興味や能力に合わせて学ぶことができます。

慶應義塾大学薬学部は、伝統と実績のある一流の薬学部です。優秀な教員と充実した設備で、学生の学びをサポートしています。薬剤師や科学者を目指す人に、最適な学びの場を提供しています。

理工学部

慶應義塾大学理工学部は、東京都港区にある私立大学の学部です。1858年に創設され、日本で最も古い理工系の学部の一つです。理工学部には、機械工学科、電気工学科、電子情報工学科、材料工学科、化学科、数理科学科、管理工学科の7つの学科があります。理工学部は、幅広い分野の知識と技術を学ぶことができ、卒業生は様々な分野で活躍しています。

慶應義塾大学理工学部の特徴は、次のとおりです。

  • 少人数制の授業:理工学部では、少人数制の授業が多く、学生と教員の距離が近い。
  • 充実した研究環境:理工学部には、様々な研究設備や研究機関があり、学生は自由に研究を行うことができる。
  • グローバルな視点:理工学部では、海外の大学との交流や留学プログラムが充実しており、学生はグローバルな視点を身につけることができる。

慶應義塾大学理工学部は、理工系の学部でトップクラスの大学です。幅広い分野の知識と技術を学び、グローバルな視点を身につけたい学生に最適な大学です。

環境情報学部

慶應義塾大学環境情報学部は、1994年に開設された比較的新しい学部です。東京都港区にある私立大学の学部です。環境情報学部では、環境と情報技術を学び、持続可能な社会の創造に貢献できる人材を育成しています。

環境情報学部には、環境情報学科、都市環境学科、メディアデザイン学科の3つの学科があります。環境情報学科では、環境問題の解決に情報技術を活用する方法について学びます。都市環境学科では、都市の計画・設計・運営について学びます。メディアデザイン学科では、メディアのデザイン・制作・活用について学びます。

慶應義塾大学環境情報学部の特徴は、次のとおりです。

  • 最先端のカリキュラム:環境情報学部では、最先端の環境問題や情報技術について学ぶことができます。
  • 実践的な教育:環境情報学部では、フィールドワークやインターンシップなど、実践的な教育に力を入れています。
  • グローバルな視点:環境情報学部では、海外の大学との交流や留学プログラムが充実しており、グローバルな視点を身につけることができます。

慶應義塾大学環境情報学部は、環境情報系の学部でトップクラスの大学です。環境問題の解決に貢献したい、情報技術を学びたい、グローバルな視点を身につけたい学生に最適な大学です。

看護医療学部

慶應義塾大学看護医療学部は、1996年に開設された看護学部です。湘南藤沢キャンパス(SFC)と信濃町キャンパスの2つのキャンパスで学びます。SFCでは看護学や医療人類学などの講義、演習、実習科目を、信濃町キャンパスでは基礎医学科目を学びます。また、3年次には臨地実習を行い、看護の実際を学びます。

看護医療学部では、総合大学の特徴を生かし、他学部の教員を積極的に招いて講義を行っています。また、看護医療学部の学生は、総合政策学部や環境情報学部の科目も積極的に履修しています。これにより、幅広い視野と知識を身につけることができます。

看護医療学部の卒業生は、看護師、保健師、助産師など、様々な分野で活躍しています。また、大学院に進学して看護学の研究を続ける人もいます。

慶應義塾大学看護医療学部は、看護学を学ぶのに最適な環境です。総合大学の特徴を生かし、幅広い視野と知識を身につけることができます。また、卒業後の進路も幅広く、自分の希望や能力に合わせて進路を選択することができます。

慶應義塾大学の魅力

慶應義塾大学の魅力は、次のとおりです。

  • 自由で開かれた校風
  • 多様な学生
  • 充実した教育・研究環境
  • 強力な卒業生ネットワーク

慶應義塾大学は、自由で開かれた校風が魅力の一つです。学生は、自分の興味や関心に応じて、様々な授業や課外活動に参加することができます。また、学生同士の交流も盛んで、様々な学部や学年の学生が交流する機会があります。

慶應義塾大学は、多様な学生が集まるのも魅力の一つです。文系・理系の学部、大学院、専門職大学院を有しているため、様々な分野の学生が集まっています。また、留学生も多く、国際的な環境で学ぶことができます。

慶應義塾大学は、充実した教育・研究環境も魅力の一つです。最新の設備を備えた図書館や、世界有数の研究者を招聘する講演会など、様々な教育・研究環境が整っています。また、慶應義塾大学は、文部科学省の「スーパーグローバル大学創成支援事業」に採択されており、国際化にも力を入れています。

慶應義塾大学は、強力な卒業生ネットワークも魅力の一つです。慶應義塾大学には、政治家、経済人、学者、芸術家など、様々な分野で活躍する卒業生がいます。また、慶應義塾大学の卒業生は、慶應義塾大学同窓会を通じて、卒業後も交流を続けています。

慶應義塾大学卒業生の進路

慶應義塾大学卒業生の進路は、次のとおりです。

  • 官公庁
  • 金融機関
  • 商社
  • メーカー
  • マスコミ
  • 教育機関
  • 研究機関
  • 医療機関
  • スポーツ団体
  • 芸能界

慶應義塾大学は、卒業生の活躍でも知られています。政治家、経済人、学者、芸術家など、様々な分野で活躍する卒業生を輩出しています。また、慶應義塾大学の卒業生は、慶應義塾大学同窓会を通じて、卒業後も交流を続けています。

慶應義塾大学に向いている人

慶應義塾大学に向いている人は、次のとおりです。

  • 自由で開かれた環境で学びたい人
  • 多様な学生と交流したい人
  • 国際的な環境で学びたい人
  • 最新の設備を備えた環境で学びたい人
  • 世界で活躍したい人

慶應義塾大学は、自由で開かれた環境で、多様な学生と交流しながら、国際的な視野で学ぶことができる大学です。また、最新の設備を備えた環境で学ぶことができ、世界で活躍できる人材を育成しています。

国公立大学の偏差値ランキング表の最新版です。こちらも要チェックですね!